拉致問題に対する関心度(内閣府「人権擁護に関する世論調査」)

今般、内閣府が実施した「人権擁護に関する世論調査」の結果、下のグラフのとおり、各種人権課題のうち、「北朝鮮当局によって拉致された被害者等」に対し、「障害者」、「高齢者」、「子ども」、「インターネットによる人権侵害」に次いで、全17項目(※)中5番目に高い関心が示されました(※「その他」「特にない」を除く。)。

なお、この調査は約5年ごとに行われていますが、「北朝鮮当局によって拉致された被害者等」は、今回初めて項目として加えられたものです。

図:人権擁護に対する関心度

「人権擁護に関する世論調査」の全体概要はこちら外部リンク
内閣府ホームページ外部リンク)へ

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。