松原拉致問題担当大臣がマルズキ国連北朝鮮人権状況特別報告者と会談しました。

1月19日、松原仁拉致問題担当大臣は、来日中のマルズキ・ダルスマン国連北朝鮮人権状況特別報告者(Mr. Marzuki Darusman, Special Rapporteur on the situation of human rights in the DPRK)と拉致問題の解決について意見交換を行いました。

国連北朝鮮人権状況特別報告者は、人権理事会の決議に基づいて任命されており、北朝鮮の人権状況について調査を行い人権理事会及び国連総会に報告する任務を有しています。今回来日したマルズキ・ダルスマン氏は、インドネシア出身で、2010年8月に任命されました。

松原大臣とマルズキ氏は、今後も密接に協力していくことを確認しました。

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。