松原拉致問題担当大臣が駐日ドイツ連邦共和国大使と会談しました。

2月20日、国家公安委員長室において、松原仁拉致問題担当大臣は、フォルカー・シュタンツェル(Dr. Volker Stanzel)駐日ドイツ連邦共和国大使の表敬を受けました。

シュタンツェル大使は、国家公安委員長である松原大臣に対し表敬を行ったものですが、松原大臣からは、この機会をとらえ、拉致問題に関する我が国の立場を説明の上、長年の友好国たるドイツとの間で、今後も、この問題に関する様々な意見交換を行いたい旨述べました。

松原拉致問題担当大臣が駐日ドイツ連邦共和国大使と会談しました。

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。