古屋拉致問題担当大臣が鳥取県米子市の拉致被害者の失踪現場を視察しました。

3月30日、古屋拉致問題担当大臣は鳥取県米子市を訪問し、昭和52年10月21日に発生した松本京子さんの拉致容疑事案に係る現場視察を行いました。

古屋大臣は、松本京子さんの兄・松本孟さんらが同行される中、鳥取県警本部長等からの説明を受けながら、京子さんが最後に消息を確認された自宅周辺から海岸に至る道を視察しました。

視察に先立ち、古屋大臣は、平井鳥取県知事、野坂米子市長、松本孟さん、鳥取県内の拉致の可能性を排除できない失踪者の御家族との面談を行いました。

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。