古屋拉致問題担当大臣が新潟県を訪問し、拉致現場の視察等を行いました。

8月23日午前、古屋拉致問題担当大臣は新潟県佐渡市を訪問し、昭和53年8月12日に発生した曽我ひとみさん、ミヨシさんの拉致容疑事案に係る現場視察を行いました。
また、これに先立ち、拉致の可能性を排除できない失踪者である大澤孝司さんの失踪現場も訪れました。

視察後、曽我ひとみさんが被害者救出に向け署名活動を行っている会場を訪れ激励し、古屋大臣自らも署名を呼びかけました。

さらに、同日午後には、新潟市を訪問し、昭和52年11月15日に発生した横田めぐみさんの拉致容疑事案に係る現場視察を行いました。

<写真>


【曽我ひとみさん、ミヨシさん拉致現場視察】

【署名活動】

【署名活動】

【横田めぐみさん拉致現場視察】
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。