関係省庁拉致問題連絡会(支援幹事会)(第2回)を開催しました。

5月7日、中央合同庁舎第8号館において、拉致被害者等に対する今後の支援策の在り方等を検討するため、第2回の関係省庁拉致問題連絡会(支援幹事会)を開催しました。
会議では、議長である古屋拉致問題担当大臣の挨拶のあと、拉致問題対策本部事務局から、関係省庁による課長級ワーキンググループで取りまとめられた「拉致被害者等への今後の支援策の在り方(論点整理)」等について報告が行われました。また、拉致被害者等への今後の支援策の在り方について、今後、本支援幹事会で更に検討を進めるとともに、与党をはじめとする各党で御議論いただくことを確認しました。

支援幹事会の構成員

議長
拉致問題担当大臣
副議長
内閣官房拉致問題対策本部事務局長
構成員
内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
警察庁警備局外事情報部長
法務省大臣官房長
総務省大臣官房総括審議官
外務省アジア大洋州局長
文部科学省国際統括官
厚生労働省大臣官房総括審議官
国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官
【資料】
資料1:概要説明pdf
資料2:論点整理pdf

            
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。