「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い-拉致問題啓発演劇公演-」を開催しました。

 平成27年1月24日(土)午後、東京芸術劇場プレイハウスにおいて、政府拉致問題対策本部、東京都の共催により、「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い-拉致問題啓発演劇公演-」を開催し、約800人の参加を得ました。  
 政府共催の拉致問題広報・啓発行事の地方における開催は、今年度、第8回目となります。

 この「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い-拉致問題啓発演劇公演-」では、
○ 政府主催者代表挨拶
 山谷 えり子 拉致問題担当大臣
○ 地元主催者代表挨拶
 秋山 俊行 東京都副知事
○ 来賓挨拶
 古賀 俊昭 北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を図る
       東京都議会議員連盟会長
○ 講演
 飯塚 繁雄氏(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表)

等が行われました。  

 また、拉致問題啓発演劇公演として『めぐみへの誓い-奪還-』(劇団夜想会)が上演されました。


 
  

      (山谷大臣挨拶)             (山谷大臣挨拶)

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。