第7回「政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会」を開催しました。

 7月31日、総理官邸において、安倍総理、山谷拉致問題担当大臣、岸田外務大臣ほか政府関係者と、平沼拉致議連会長をはじめとする与野党国会議員出席のもと、第7回「政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会」を開催しました。
 会合では北朝鮮が先般、全ての日本人に関する調査について、今しばらく時間がかかると連絡してきたことを受けて、出席者の間で、様々な意見交換がありましたが、拉致問題の解決が最重要課題であり、最優先で取り組んでいくこと、及び拉致問題の解決なくして日朝のその他の関係を進めることはあり得ないことで認識の共有が図られました。
  又、安倍総理から、日朝合意に基づく迅速な調査を通じ、一日も早く全ての拉致被害者の帰国を強く求めるため、近いうちに岸田外務大臣から北朝鮮側の外相に対して直接働きかけを行わせたい旨の発言がありました。

会合出席者
[政府] 安倍 晋三 内閣総理大臣(→官邸HP(総理挨拶)にリンク
    山谷 えり子 拉致問題担当大臣(座長)
    岸田 文雄 外務大臣
    赤澤 亮正 内閣府副大臣
    松本 洋平 内閣府大臣政務官 他
(拉致議連) 平沼 赳夫 衆議院議員
       松原 仁  衆議院議員
       塚田 一郎 参議院議員
(自 民)古屋 圭司 衆議院議員
(公 明)上田 勇  衆議院議員
(民 主)髙木 義明 衆議院議員
(維 新)小野 次郎 参議院議員
(元 気)井上 義行 参議院議員
(次世代)中山 恭子 参議院議員
 
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。