「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催しました。

 平成28年10月15日(土)午後、国際ファミリープラザにおいて、政府拉致問題対策本部、鳥取県、米子市、日南町、大山町、伯耆町、北朝鮮拉致問題早期解決促進鳥取県議会議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための鳥取の会の共催により、「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催し、約250人の方々にご参加いただきました。
 この「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」では、
○ 政府主催者代表挨拶 
  加藤 勝信 拉致問題担当大臣
○ 地元主催者代表挨拶 
  平井 伸治 鳥取県知事
○ 拉致被害者御家族の訴え 
  松本 孟氏  (松本京子さんの兄)
  古都 資朗氏 (古都瑞子さんの弟)
  上田 淳則氏 (上田英司さんの兄)
○ 子どもたちからのメッセージ 
  大山町立中山小学校児童
○ 講演 
  横田 拓也氏 (北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長)
  平田 隆太郎氏(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長)
等が行われました。
 国民のつどい開始前に加藤拉致問題担当大臣による松本京子さん拉致現場視察が行われました。

  

              
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。