拉致問題啓発映像作品公演「~メッセージ~家族たちの思い」
(久留米市公演)を開催します。

 12月16日(金)、福岡県久留米市において、拉致問題啓発映像作品公演「~メッセージ~家族たちの思い」(久留米市公演)を開催します。
 なお、久留米市公演は、福岡法務局、福岡県等主催の「拉致問題を考えるみんなの集い」及び久留米市等主催の「なるほど人権セミナー2016」と共同して実施します。

1.日時・場所等  
 ○日時:平成28年12月16日(金)入場無料、事前申込み     
     13:30開場/14:00開会/16:00閉会予定  
 ○場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員200名)     
    (久留米市諏訪野町1830-6)  
 ○主催:政府拉致問題対策本部、福岡法務局、福岡県、福岡県人権擁護委員会連合会、
     久留米市、久留米市人権啓発推進協議会  
 ○後援:文部科学省

2.プログラム
 ○主催者等挨拶
 ○講演
  ・北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 飯塚 繁雄 代表 
 ○映像作品「~メッセージ~家族たちの思い」上映   
  ・御家族メッセージ朗読    
   拉致被害者御家族のメッセージを俳優が朗読(ビデオ上映)   
   女優:紺野 美沙子、男優:宅麻 伸    
  ・拉致問題解説ビデオ①上映(拉致問題の現状等)   
  ・拉致問題解説ビデオ②上映(政府の取組等)   
   ※御家族メッセージ朗読等の後に、司会者から数名の来場者の方に簡単なインタビュー
    をさせていただく予定です。
   
 往復はがき、電子メール、ファクシミリのいずれかの方法により、福岡県 保護・援護課 援護恩給係までお申し込みください。  
 詳細は、チラシの裏面をご覧ください。  

 チラシはこちら

 
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。