「拉致問題を考える国民のつどいin広島」を開催します。

 平成29年1月15日(日)、広島県民文化センターにおいて、「拉致問題を考える国民のつどいin広島」を開催します。

1.日時、場所等  
 ○日時:平成29年1月15日(日)入場無料、事前申込み     
     13:00開場/13:30開会/15:30閉会予定  
 ○場所:広島県民文化センター「多目的ホール」     
     (広島市中区大手町1-5-3)  
 ○主催:政府拉致問題対策本部、広島県、広島市、北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を
     図る広島市議会議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救う会広島

2.プログラム
 ○主催者挨拶
 ○講演   
   西岡 力 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 
 ○特定失踪者問題調査会の報告   
   荒木 和博 特定失踪者問題調査会代表   
 ○県内特定失踪者の紹介   
 ○拉致被害者家族の訴え    
   飯塚 繁雄氏(田口 八重子さんの兄)   
   横田 拓也氏(横田 めぐみさんの弟) 
   松本 孟 氏(松本 京子さんの兄) 

 郵送、電話、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により、広島県地域政策局国際課までお申し込み下さい。  
 詳細は、チラシの裏面をご覧ください。  

 チラシはこちら 

 
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。