加藤拉致問題担当大臣がUAゼンセンから署名簿を受領しました。

 4月6日(木)、加藤拉致問題担当大臣は、労働組合「UAゼンセン」松浦昭彦会長はじめ代表の方々、及び川合孝典参議院議員から、拉致被害者の早期救出を求める署名簿(383,811筆)を受領しました。

     

   
              
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。