• トップページ>
  • 最新ニュース>
  • 北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~を大阪市で開催しました。

北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~を大阪市で開催しました。

 北朝鮮向け短波ラジオ放送を行う拉致問題対策本部事務局(放送名「ふるさとの風」)と特定失踪者問題調査会(放送名「しおかぜ」)が共催で、『北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~』を大阪市で開催しました。

■開催日  平成29年8月19日(土)18:30~20:00
■主催   内閣官房拉致問題対策本部事務局、特定失踪者問題調査会
■場所   大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪市内)
■司会  「ふるさとの風」    
       側田やよい 「ふるさとの風」ナレーター  
     「しおかぜ」    
       村尾 建兒 特定失踪者問題調査会 専務理事
     
■内容
 〇ビデオ上映
   ・「政府の取り組みについての解説」
   ・「御家族からのメッセージ」  
 ○「ふるさとの風」「しおかぜ」共同コンサート
   ①山本昌代(ソプラノ歌手)、後久義昭(テノール歌手)、山口美樹子(ピアノ)
   (演目)めぐみ、愛しき我が娘(こ)
   ② 山口采希(歌手)
   (演目)空と海の向こう
   ③ 宇佐美由美子(歌手)
   (演目)途切れた道しるべ
   ④ saya(歌手)
   (演目)Wait A While~その日を信じて~
        

■開催の様子   
   (当日の開催の様子は後日、このページでダイジェスト版を公開します。)
 
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。