北朝鮮に対する我が国独自の制裁措置等に関する拉致被害者御家族等への説明会を開催しました。

 8月21日(月)、内閣府において、北朝鮮に対する我が国独自の制裁措置等に関する拉致被害者御家族等への説明会を行いました。
 冒頭、加藤拉致問題担当大臣から「拉致問題が置き去りにされることは決してない。拉致問題は安倍内閣の最重要、かつ最優先の課題であり、日本政府が主体的に取り組まなければ解決し得ない問題である。」と挨拶を述べました。
 その後、外務省から、我が国独自の制裁措置や、国連安保理決議等に関し説明し、それを受け、御家族等から御発言、質疑応答が行われました。

     

  
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。