【受付終了】拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」多賀城市公演を開催します。

  ※御好評につき申込受付を終了いたしました。
         たくさんの御応募ありがとうございました。

 本公演は、国民の皆様が拉致問題への認識を深め、拉致問題の悲劇を心から理解していただく一助となるよう政府が企画したものであり、地方公共団体との共催により全国各地で実施しています。
 本舞台劇は、中学一年生だった横田めぐみさんが新潟の海岸で拉致された当時から現在に至る拉致問題の経緯と、めぐみさんや田口八重子さんたち拉致被害者の北朝鮮での生活等が描かれたものです。
 多くの皆様のご来場をお待ちしております。

1.日時・場所等
 ○日時:平成29年12月21日(木)
     13:30開場/14:00開会/16:30閉会(予定)
 ○場所:多賀城市民会館 大ホール(定員700名)
    (宮城県多賀城市中央2-27-1多賀城市文化センター内)
 ○主催:政府拉致問題対策本部、宮城県、多賀城市
 ○後援:法務省、文部科学省

2.プログラム
 ○主催者等挨拶
 ○行政説明(拉致問題の概要説明)
 ○舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」上演
  上演:劇団夜想会
  出演:原田大二郎(横田滋 役)
     石村とも子(横田早紀江 役)
     森本優里(横田めぐみ 役)
     山崎尚子(田口八重子 役) 他
 ○拉致問題啓発パネル展示

3.申込方法
  ①往復はがき、②電子メール、③FAXのいずれかの方法により、
 宮城県 経済商工観光部 国際企画課までお申し込みください。入場は無料です。
  詳細は、チラシの裏面をご覧ください。
 
  チラシはこちら

   
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。