• トップページ>
  • 最新ニュース>
  • 安倍総理大臣、加藤拉致問題担当大臣が「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族等と面会しました。

安倍総理大臣、加藤拉致問題担当大臣が「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族等と面会しました。

 9月28日(木)、安倍総理大臣、加藤拉致問題担当大臣は、総理官邸にて、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族等と面会しました。
 冒頭、安倍総理大臣から「国連総会や各国首脳との会談の中で、拉致問題がいかに日本だけでなく、世界にとって重要な問題であるかを訴えてきた。今後も、国際社会に対して拉致問題の重要性を訴えていきたい。」との挨拶がありました。
 これを受け、家族会の飯塚繁雄代表から「拉致問題への国際社会の取組みを、フォローアップすることで、拉致被害者の帰国につなげてほしい。」、横田早紀江さんから「トランプ大統領が拉致問題を取り上げたことは非常に大きく、世界の方々が聞いた。あとは結果を出していただきたい。」との発言がありました。

       
                 安倍総理大臣の挨拶

        
                  御家族との懇談
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。