• トップページ>
  • 最新ニュース>
  • トランプ米国大統領御夫妻は、安倍総理御夫妻・加藤拉致問題担当大臣の立ち会いの下、拉致被害者御家族と面会しました。

11月6日、迎賓館でアメリカ合衆国のドナルド・ジョン・トランプ大統領御夫妻は、安倍総理御夫妻・加藤拉致問題担当大臣の立ち会いの下、拉致被害者御家族と面会しました。

  トランプ大統領は、面会後の挨拶の中で次のように述べました。

「たった今、拉致被害者御家族の非常に悲しい話を聞いた。我々は拉致被害者の方々が愛する人々の元に戻れるよう安倍晋三首相と力を合わせていきたい。」

 また安倍総理大臣も次のように述べました。

「9月の国連総会における、世界中が最も注目する米国大統領の国連総会における演説において、めぐみさんについて、拉致問題について触れていただいたトランプ大統領に、そしてまた今回、被害者の御家族と会っていただいたことに、トランプ大統領に感謝を申し上げたいと思います。
 愛する人を奪われて、そして40年間苦しんでいた人たちが今でも苦しんでいることを世界中の皆さんに知っていただきたいと思います。
 皆さんが自分のお嬢さんそして御家族を自らの手で抱き締める日が来るまで、私も全力を尽くしていきたい。そして、トランプ大統領や世界の人々と共に協力して、この問題の解決のために全力を尽くしてまいります。
 改めて、トランプ大統領、メラニア夫人に感謝申し上げたいと思います。」


    

     


                               (写真提供:内閣広報室)
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。