五嶋龍氏と関西学院交響楽団、大阪大学交響楽団によるチャリティーコンサート(平成29年8月10日及び9月2日)

 ヴァイオリニストの五嶋龍氏は、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を願い、平成29年8月から10月の間、全国6か所で「projectR "拉致被害者を忘れない。"スペシャル チャリティーコンサート」を開催しました。
 「ふるさとの風」では、このうち、平成29年8月10日及び9月2日に開催された関西学院交響楽団及び大阪大学交響楽団とのチャリティーコンサートの模様やインタビューを収録し、平成30年1月1日から27日の間(23:30~24:00,(7295kHz)、26:00~26:30 (6155kHz))、北朝鮮に向けて短波ラジオで放送しています。
※一部著作権の関係で掲載できない曲があります。

関西学院交響楽団とのチャリティーコンサート
ロッシーニ歌劇「どろぼうかささぎ」序曲、喜歌劇「グリグリ」より序曲、関西学院大学の学生インタビュー、ドヴォルザーク「交響曲第8番より第4楽章」、ビゼー歌劇「カルメン」より前奏曲、五嶋龍氏メッセージ

大阪大学交響楽団とのチャリティーコンサート
ヴェルディ「運命の力」序曲、チャイコフスキー/弦楽セレナーデ、来場者インタビュー、五嶋龍氏メッセージ


(参考)五嶋龍氏チャリティコンサート開催実績:
① 8月10日(木) 長野県長野市 (関西学院交響楽団と合同)
② 8月13日(日) 仙台市青葉区 (宮城教育大学交響楽団と合同)
③ 9月 2日(土) 大阪府豊中市 (大阪大学交響楽団と合同)
④ 9月 3日(日) 東京都小平市 (交響楽団はやぶさと合同)
⑤10月10日(火) 岡山県勝央町
⑥10月11日(水) 福岡市中央区


  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。