• トップページ>
  • ニュース>
  • 菅義偉拉致問題担当大臣、「特定失踪者(北朝鮮による拉致の疑いを排除できない失踪者)家族有志の会」と面会しました。

菅義偉拉致問題担当大臣、「特定失踪者(北朝鮮による拉致の疑いを排除できない失踪者)家族有志の会」と面会しました。

 11月12日(月)、菅義偉拉致問題担当大臣は、総理大臣官邸において、「特定失踪者(北朝鮮による拉致の疑いを排除できない失踪者)家族有志の会」(特定失踪者家族会)の御家族と面会しました。冒頭菅大臣から「一番大切なのは、日本政府自らが主体的に取り組んでいくことにあります。認定の有無にかかわらず、全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向けて、どんな小さなチャンスも逃さない、この思いで引き続き取り組んでまいります。」との挨拶があり、大澤特定失踪者家族会会長から「菅大臣の一層の御尽力で私たち家族に長年の念願の被害者との面会の場を作って頂きたい。」との政府への要望がなされました。



  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。