拉致問題対策本部事務局が平成30年度「こども霞が関見学デー」を実施します。

 若年層に対する拉致問題の広報・啓発を強化する取組の一環として、8月1日、8月2日の2日間に渡って行われる「こども霞が関見学デー」で拉致問題に関するこども向け各種体験コーナーを実施します。
 今年度は、こども達が楽しみながら拉致問題を知って、考え、声・歌・詩・手紙・イラスト・工作等好きな表現方法で感想等を表現することをテーマとした企画になっています。
 いずれのコーナーも事前登録は不要ですので、気軽にご参加ください。是非、拉致問題を楽しく学んで、夏休みの楽しい思い出の1ページを彩りましょう。

【日程・場所】
 日程:平成30年8月1日(水) 10:30~16:00
   (※合唱レコーディング体験は8月1日(水)15:00にのみ実施します。)
 平成30年8月2日(木) 10:30~16:00
 場所:8号館講堂、近隣音楽スタジオ等
【アクセス】
〒100-8914 千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館pdf


【実施内容】
1.アニメ・漫画「めぐみ」鑑賞ブース
 来場した子供達に、アニメ「めぐみ」を観たり、漫画「めぐみ」を読んだりすることができるコーナーを設置します。

2.「ふるさとの風」用1分間の声のメッセージの収録体験
 出張ラジオブースを展開します。この出張ラジオブースの中で、政府が運営している北朝鮮向けラジオ番組「ふるさとの風」用の1分間メッセージの収録が体験できます。収録した1分間メッセージは実際にラジオ番組で使用し北朝鮮に向けて放送します。この機会に、小中学生ラジオDJデビューに挑戦しましょう。

3.「ふるさとの風」用合唱レコーディング体験(先着15名)
 8月1日(水)15:00から近隣の音楽スタジオに移動して、伴奏に合わせて「ふるさと」の合唱レコーディングを行います。レコーディングした歌は実際にラジオ番組で使用し、北朝鮮に向けて放送します。音楽トリオのRachimosにレコーディングのコツを教わりながら、みんなの歌声を拉致被害者に届けよう!

4.ブルーリボン製作体験、詩・手紙・イラストによる感想表現コーナー
 拉致問題のシンボルのブルーリボンを作ったり、拉致問題への感想を詩や手紙、イラストにして表現することができるコーナーを設置します。工作上手なボランティア中学生に作り方を教わったりしながら、楽しく拉致問題の感想を表現しましょう。

5.拉致問題クイズアプリコーナー
 立川第七中学校の皆さんが考えてくれた拉致問題クイズを女子美術大学の協力によってタブレット用の拉致問題クイズアプリが完成しました。拉致問題クイズに挑戦して、全問正解を目指そう!

(お問い合わせ先)       
内閣官房拉致問題対策本部事務局
政策企画室 小林、荒木
TEL 03-3581-9359
FAX 03-3581-6011


            
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。