「拉致問題を考える国民の集いin熊本」を開催します。

 令和元年12月7日(土)、熊本県庁地下大会議室において、「拉致問題を考える国民の集いin熊本」を開催します。

1.日時、場所等
 ○日時:令和元年12月7日(土)入場無料(定員400人)、事前申込制
     (申込期限:12月2日(月))
     開場9:00/10:00開会/12:00閉会予定
 ○場所:熊本県庁地下大会議室
     (熊本市中央区水前寺6-18-1)
 ○主催:政府拉致問題対策本部、熊本県、熊本県議会、熊本県教育委員会
 
2.プログラム
 ○主催者あいさつ
 ○拉致被害者御家族の声
  拉致被害者御家族 齋藤文代さん(拉致被害者:松木薫さんの姉)
     〃     平野フミ子さん(拉致被害者:増元るみ子さんの姉)  
 ○講演
 (1)演題1「北朝鮮よ、姉を返せ!」
    講師:北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長
    横田拓也氏 (拉致被害者:横田めぐみさんの弟)
 (2)演題2「熊本県教育委員会における北朝鮮拉致問題への取組について」
    講師:熊本県教育庁教育指導局人権同和教育課

 FAX、郵送、Eメールのいずれかの方法により、お申し込み下さい。
 詳細は、チラシの裏面をご覧ください。

 チラシはこちら
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。