民間の取組

映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の上映会開催校募集中

拉致問題対策本部事務局では、映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の上映会を開催したい希望のある中学校・高等学校等を募集しています。

映画「めぐみ」は、わずか13歳の時に北朝鮮に拉致されてしまった横田めぐみさんの話を中心に、拉致問題の経緯や被害者御家族の救出活動などを描いたドキュメンタリー映画です。

映画「めぐみ」を鑑賞することにより、中学生や高校生に北朝鮮による拉致問題について深く認識していただくとともに、拉致問題を人権問題として考えて頂く契機としていただければと考えております。

映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」のストーリー

ポスター:映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」

1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた、当時13歳、中学1年生の女の子が、夕方、学校からの帰宅途中に突然姿を消しました。
横田さんご一家の平和だった日々は、その瞬間から一変し、あらゆる事態を想像しながら、無事を祈り、帰ってこない娘めぐみさんを捜し続けることになりました。その実態が〈北朝鮮による拉致事件〉という途方もないものとは思いもしないで・・・。
それから30年-。怒りや悲しみに包まれながらも、めぐみさんのご両親はめぐみさんの生存を信じ、めぐみさんを取り戻すための果てしない闘いの日々が続いているのです。
その凛々しくも強く懸命な姿は多くの人の共感を呼び、日本政府だけでなく、多くの国を動かすまでになりました。この映画では、その様子が克明に描かれています。

映画の上映が可能な設備と施設(体育館等で可能)が整っていれば上映可能です。児童・生徒等を対象とした上映会の開催を希望する学校がありましたら、下記「申込み方法等」に従って申込みを行ってください。日程の調整を行った上で、上映会用の映画「めぐみ」DVDを貸し出します。

映画「めぐみ」上映会開催の申込み方法等について

  1. 対象
    対象は、国内の学校(小学校~大学)です。
  2. 上映会の開催方法
    上映会の開催を希望する学校に、内閣官房 拉致問題対策本部事務局 政策企画室(以下「政策企画室」といいます。)から、映画「めぐみ」(90分)のDVDを貸し出します。
  3. 申込み方法
    映画「めぐみ」上映会の開催を希望する学校は、DVDの貸出条件(下記からご覧いただけます。)をご確認いただき、上映会の開催計画について、申し込み様式(下記からダウンロードできます。)に必要事項を記入の上、政策企画室までFAXで提出してください。
    申込みの受付後、都合により貸出できない場合(上映会開催の希望が一時期に集中している場合など)や、上映会開催の留意事項等について、政策企画室から申請書に記載された連絡先にご連絡します。

アニメ「めぐみ」上映会の申し込み様式はこちらword

お問い合わせ先

内閣官房拉致問題対策本部事務局政策調整室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
TEL 03-5253-2111(代表)
FAX 03-3581-6011

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。