• トップページ>
  • 最新ニュース>
  • マイケル・カービー元「北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)」委員長及びマルズキ・ダルスマン前国連北朝鮮人権状況特別報告者が旭日重光章を受章し、憲政記念館にて受章記念講演会を行いました。

マイケル・カービー元「北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)」委員長及びマルズキ・ダルスマン前国連北朝鮮人権状況特別報告者が旭日重光章を受章し、憲政記念館にて受章記念講演会を行いました。

 5月9日、マイケル・カービー元「北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)」委員長及びマルズキ・ダルスマン前国連北朝鮮人権状況特別報告者は、国際社会における日本人拉致問題等北朝鮮人権状況の理解促進に寄与した功績により、皇居にて旭日重光章を受章しました。
 同日、憲政記念館において行われた両氏による受章記念講演会には、オーストラリアやインドネシアをはじめとする各国大使館関係者、拉致被害者御家族、国会議員、有識者、NGO関係者等が参加しました。

両氏の講演の内容については、以下をご覧ください。

カービー元COI委員長             英語原稿    日本語訳

ダルスマン前北朝鮮人権状況特別報告者    英語原稿    日本語訳           
        

         
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。