• トップページ>
  • 最新ニュース>
  • 安倍総理大臣御夫妻及びトランプ米国大統領御夫妻、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族と面会しました。

安倍総理大臣御夫妻及びトランプ米国大統領御夫妻、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族と面会しました。

 令和元(2019)年5月27日(月)、安倍総理大臣御夫妻は、アメリカ合衆国のドナルド・ジョン・トランプ大統領御夫妻と共に、迎賓館で「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)の御家族と面会しました。

 トランプ大統領は、面会後の挨拶の中で、「御家族から心痛む悲しい話を聞かせていただいた。」「拉致被害者の帰国に向けて、一緒に頑張ってまいりたい。」旨述べました。

 また安倍総理大臣も、「今回も、大統領には貴重な時間を割いていただき、拉致被害者の御家族の皆様と会っていただき、皆様のお話に耳を傾けていただきました。そしてハノイでの米朝首脳会談においても、拉致問題について提起をしていただき、私の考え方についても金正恩(キム・ジョンウン)委員長に伝えていただきました。正に、トランプ大統領は、皆様のお気持ちに沿って外交努力を重ねてきてくれていると思います。そして、この問題についてトランプ大統領は、解決に向けて全力を尽くしていただいていると思います。」と述べました。

  

  

  
                               (写真提供:内閣広報室)
  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。