「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催しました。(10月31日(日))

 本行事は、YouTube 拉致問題対策本部事務局チャンネルにてインターネット配信(生放送)を行いました。
  公開URL:YouTube拉致問題対策本部事務局公式動画チャンネル
        (https://www.youtube.com/c/rachitaichannel


 令和3年10月31日(日)、米子コンベンションセンターにおいて、政府拉致問題対策本部、鳥取県、米子市、日南町、大山町、伯耆町、北朝鮮拉致問題早期解決促進鳥取県議会議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための鳥取の会の共催により、「拉致問題の早期解決を願う国民のつどいin米子」を開催し、約160人の方々にご参加いただきました。
 
 この集いでは、
○ 政府主催者代表挨拶
  松野内閣官房長官兼拉致問題担当大臣(ビデオメッセージ)
○ 地元主催者代表挨拶
  平井 伸治 鳥取県知事
○ 拉致被害者御家族・特定失踪者御家族の訴え
  松本 孟 氏  (松本京子さんの兄)
  古都 資朗 氏 (古都瑞子さんの弟)
  上田 淳則 氏  (上田英司さんの兄)
○ 講演「拉致解決に正念場の1年-日朝首脳会談から20年を前に-」
  中村 将 氏(産経新聞東京本社編集局編集長)
○ 上映会 映画「めぐみ -引き裂かれた家族の30年-」
○ 閉会挨拶
  伊木 隆司 米子市長
が行われました。
 また、集いに先立ち政府拉致問題対策本部は、平井鳥取県知事及び伊木米子市長から拉致問題の完全解決を求める等の要望書を受領しました。

(松野内閣官房長官兼拉致問題担当大臣によるビデオメッセージ)

(松本 孟氏の訴え)


(古都 資朗氏の訴え)

(上田 淳則氏の訴え)

(中村 将氏の講演)

  
(鳥取県知事・米子市長から要望書を受領)