• トップページ>
  • ニュース>
  • キンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者による菅内閣官房長官兼拉致問題担当大臣表敬

キンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者による菅内閣官房長官兼拉致問題担当大臣表敬

 12月2日(月)、菅内閣官房長官兼拉致問題担当大臣は、訪日中のトマス・オヘア・キンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者による表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

1.冒頭、菅内閣官房長官兼拉致問題担当大臣から、拉致問題の解決には一刻の猶予もない、一日も早い解決に向け、冷静な分析の上に、あらゆるチャンスを逃すことなく、全力で行動していく旨を述べました。

2.キンタナ特別報告者からは、拉致問題は、国連にとって最も懸念される問題であり、今回の訪日において拉致被害者の御家族の声に直接耳を傾け、拉致問題の解決に向け連携していきたい旨の発言がありました。

3.双方は、引き続き緊密に連携していくことで一致しました。

  

  

  • アニメ「めぐみ」
  • 拉致問題担当大臣の発言集
  • よくわかる拉致問題
  • 関連情報募集
  • 拉致問題啓発資料
  • 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」
  • 過去の拉致問題対策本部
  • 行事関係
adobe reader

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。