政府の姿勢・取組

北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」(「日本の風」)

この番組は、北朝鮮に拉致され、今なお北朝鮮に囚われている日本人の皆さんに向け、短波放送により日本政府がお送りしているものです。

番組では、拉致問題についての日本政府の取組や、日本や北朝鮮を巡る状況、拉致被害者の御家族・御友人からのメッセージに加え、懐かしい日本の歌をお届けしています。

番組は、日本語(「ふるさとの風」)と韓国語(「日本の風」)により、月曜日から日曜日まで以下の時間と周波数により放送され、番組内容は一週間ごとに更新されます。

また、日本語番組では、御家族・御友人からのメッセージを中心に構成した番組も日替わりで放送しています。

「ふるさとの風」放送時間

22時30分~22時57分 周波数:9900kHz 及び 9950kHz
23時30分~24時00分 周波数:9560kHz 及び 9960kHz
25時00分~25時30分 周波数:9470kHz 及び 9960kHz


「日本の風」放送時間

22時00分~22時30分 周波数:9900kHz 及び 9950kHz
24時00分~24時30分 周波数:9765kHz 及び 9975kHz
24時30分~25時00分 周波数:9765kHz 及び 9965kHz



今週の「ふるさとの風」(日本語)(5月23日~5月29日放送分)ラジオ放送

過去の放送


今週の「日本の風」(韓国語)(5月23日~5月29日放送分)ラジオ放送

過去の放送


拉致被害者の方々へ 「御家族からのメッセージ」



関連行事

平成27年北朝鮮人権侵害問題啓発週間イベント
『北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~』(平成27年12月12日 於:東京都)

平成27年の北朝鮮人権侵害問題啓発週間のイベントとして、北朝鮮向け短波ラジオ放送を行う拉致問題対策本部事務局(放送名「ふるさとの風」)と特定失踪者問題調査会(放送名「しおかぜ」)が共催で、『北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~』を開催しました。
 〇「ふるさとの風」公開収録
  ・加藤拉致問題担当大臣ビデオメッセージ
  ・拉致被害者御家族ビデオメッセージ
  ・東京藝術大学の学生による音楽演奏
    管楽四重奏(上野耕平、宮越悠貴、都築惇、田中奏一朗)
    弦楽四重奏(山田香子、西村萌玖夢、渡部咲耶、岡本渚)    
 〇「しおかぜ」公開収録
  ・「しおかぜ」の取組説明など
  ・コンサート
    あなたを忘れないを歌う会 
    フミヱイツ
    サネヨシ
    山口采希
    Saya 

『北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~』(平成28年3月18日 於:福岡市)

北朝鮮向け短波ラジオ放送を行う拉致問題対策本部事務局(放送名「ふるさとの風」)と特定失踪者問題調査会(放送名「しおかぜ」)が共催で、『北朝鮮向け短波ラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録 ~希望の光、届け海を越えて!~』を福岡市で開催しました。
 〇「ふるさとの風」公開収録
   ・拉致被害者御家族ビデオメッセージ上映
   ・拉致被害者御家族による公開メッセージ収録
    -平野フミ子さん(拉致被害者 増元るみ子さん姉)
    -斎藤文代さん (拉致被害者 松木薫さん姉)
 〇「しおかぜ」公開収録
   ・「特定失踪者」御家族による公開メッセージ収録
    -前山利恵子さん(「特定失踪者」 園田一さん、敏子さん娘)
    -村岡育世さん (「特定失踪者」 田中正道さん妹)
 〇「ふるさとの風」「しおかぜ」共同コンサート
   吉田直矢(ヴァイオリニスト、拉致被害者 横田めぐみさん同級生)/ 瀧田亮子(ピアニスト)
   山口采希(歌手)
   saya(歌手)